[135cm幅:50cm単位オーダーカット]アイロン台替えカバー

[フリーサイズ]アイロン台替えカバーの全体画像
【全体画像】
[フリーサイズ]アイロン台替えカバーの詳細画像
【詳細画像】
ー[フリーサイズ]アイロン台替えカバーの蒸気抜き穴
【蒸気抜きの穴】

アイロン台の表面の焦げ付きや輪ジミなどの汚れに困っていませんか?
一度汚れてしまったアイロン台は元には戻りませんがアイロン台替えカバーを使えば再生できますよ。

«表面»
テフロンコーティング布なのでほとんど焦げません。200℃までOK!
汚れ・シミが付きにくい。
もし付いた場合は濡れた布で拭き取ってください。
ベースがメッシュ構造のアイロン台18mm間隔で小さな穴が空いているのでスチームアイロンOK!
但し元のアイロン台がメッシュ構造右写真)か空洞式(内部が空洞になっており蒸気の抜けが良いアイロン台)の物に貼り替えた時のみ。
接着樹脂が付いても接着樹脂ハクリ剤を使えばきれいに剥がせます。
«裏面»
滑りの悪い厚さ約2mmのスポンジクッションがアイロン台に密着するのでアイロンを滑らせてもカバーが動くことはありません。

[135cm幅:50cm単位オーダーカット]アイロン台替えカバーの詳細はこちらをクリックしてください。

商品名[135cm幅:50cm単位オーダーカット]
アイロン台替えカバー
商品コードI-05N
販売価格(税込) 50cm¥2,052
配送宅配便可メール便可
ゆうパケット、クロネコDM便は
50cmの時のみ OK
数量

お買い物について

  • 50cm単位でお願いします。
  • 数量1は50cm、数量2は100cmです。
  • [135cm幅:50cm単位オーダーカット]アイロン替えカバーは切り売り商品ですので、返品・交換はお受けしておりません。
  • 数量間違いがないようお気を付けください。
  • 染色ロットやパソコン環境によって、見本と現物との色目が多少異なることがございますがご了承くださいませ。

ご使用の前に・・・

  • ご使用になる前に、テフロン布の表面全体を高温のアイロンで2〜3分間あててください。テフロン独特の匂いがなくなり、アイロンがけがスムーズに出来ます。
  • テフロン布はアイロンの熱を良く反射し一段とプレス効果を高めるので、アイロンの温度を一段下げてお使いください。

汚れたり焦げ付いたアイロン台への張り替え方法

① アイロン台替えカバーをカットします。
【例:縦46cm、横86cm、厚み4cmのアイロン台の場合】
縦:46cm+{4cm(厚み)+3〜4cm(折り返り分)}×2=60cm〜62cm
横:86cm+{4cm(厚み)+3〜4cm(折り返り分)}×2=100cm〜102cm

カバーの真ん中にアイロン台を裏返しに置きます
【拡大画像】

② カットしたカバーの周囲にピッタリと粘着性の両面接着テープを貼ってから、ちょうど真ん中にアイロン台を裏返して置きます。

1の部分を貼ってからカバーを引っ張りながら2の部分を貼ります。
【拡大画像】

③ 両面接着テープの剥離紙を剥がしてまずの部分を貼ります。
次にカバーがピンと張るようにカバーを矢印方向に引っ張りながらの部分を貼ります。

同じように3の部分を貼ってからカバーを引っ張りながら4の部分を貼ります。
【拡大画像】

④ 同じようにまずの部分を貼り、次にアイロン台を矢印方向に押しながらの部分を貼ります。

出来上がり
【拡大画像】

⑤ 出来上がり!
角はこのように畳んでくださいね。
カバーがたるまないように常にカバーをピンと引っ張りながら作業をするのがきれいに仕上げるコツです。

top