工業(職業)用 ローラー押え

ローラー押え
【拡大画像】

ベルベットなど毛足のある素材を縫うための押えです。
調整は少し難しいですが、縫うのが一番難しいベルベットと裏地の縫い合わせもきれいに縫うことができます。

商品名ローラー押え
商品コードA-14N
販売価格(税込) 1コ¥9,180
配送宅配便可メール便可
個数

«ヨシミ»のテクニック講座

☆ローラー押えを使ってベルベットを縫う☆

ローラー押えの取り付け方

押えを置いた状態

① 縫い合わせる生地2枚(今回はベルベットと裏地)の上に押えを置いて押えのレバーを下げます。この状態ではまだネジを締めません。

針を針穴に入れた後Aのネジを締める

② プーリーを回して針を針穴に入れる。(送り歯を完全に下げた状態にする)ここでのネジを締めます。

針を針穴に入れた後Bのネジを締める

③ 縫い合わせる生地2枚を前にずらして前の押えの部分だけが生地に載る(※生地をローラーから外す)ようにします。
針を針穴に入れた後前の押えをほんの少し押えてBのネジを締めます。

二枚合わせガイドの使い方

二枚合わせガイドをセットします

④ 二枚合わせガイドをセットします。

下の段にベルベットを入れる

⑤ 下の段にベルベットを入れます。

上の段に裏地を入れます

⑥ 上の段に裏地を入れます。

上下2枚の生地が二枚合わせガイドの端に来るように調整しながら縫います

⑦ 上下2枚の生地が二枚合わせガイドの端に来るように調整しながら縫います。

2枚がずれることなく縫えています

⑧ 2枚がずれることなく、裏地がピリつかずに縫えています。

こんなにきれいに縫えました

⑨ こんなにきれいに縫えました!

top