スケット芯[mカット]

スケット芯
【拡大画像】

インサイドベルトにカギホックをきれいに付けるのは難しいと思いませんか?
特に上前は、ベルト芯まで針を通して少しだけすくい、カギホックの小さな穴に通す。
それを少しずつ位置を変えて繰り返します。
接着インサイドベルトの場合は、インサイドベルトだけのつもりが表生地まですくってしまい、表に針目が出てしまうことがよくあります。

スケット芯を使えば、スカートやパンツのカギホック付けが簡単、きれいに出来ます!

下の写真の上にカーソルを置くと上の画像が変わります

スケット芯は、カギホック付け専用の接着芯地です。

  • 接着樹脂力が強いのでインサイドベルトにシッカリ貼れる
  • ミシン糸で補強されているため、カギホックに力が掛かってもインサイドベルトが変形しにくい
商品名スケット芯[mカット]
商品コードINBEL-07
販売価格(税込)
¥324
23mm幅  生成1m
m数

«ヨシミ»のテクニック講座

☆接着インサイドベルトにカギホックを縫い付ける☆

スケット芯を使えばカギホックの縫い付けが簡単です。

ベルト用布に接着インサイドベルトを接着します

① ベルト用布に接着インサイドベルトをアイロン接着します。
ベルト表の裏側に接着します。

3cm程にカットしたスケット芯をアイロン接着します

② 接着インサイドベルの上前端位置に、3cm程にカットしたスケット芯をアイロン接着します。

このようにカギホックを縫い付けます

③ スケット芯部分をすくってカギホックを縫い付けます。

このようにカギホックを縫い付けます

④ ベルト芯の表側に針目が出ることなく、楽にきれいにカギホックを縫い付けることが出来ました。

下前部分のカギホックは裏まで貫通させて縫い付けるため、スケット芯を貼る必要はありません。

top