YU-20

袖付けのシワになりやすい部分を補強するために、ストレッチ綿の上に毛芯をバイアスにカットしたものを縫い付けた裄綿です。
毛芯はバイアス使いなので袖の丸みに沿いながら補強になります。

裄綿YU-20の詳細画像

YU-20はYU-18と同じタイプのサイズ違いです。

«YU-20»

YU-20のサイズ

商品名裄綿YU-20
商品コードYU-20N
販売価格(税込)
1組¥259
5組以上の1組単価¥207
在庫状況【白】○
【黒】○
組数

裄綿YU-20白 前

左の見本の上にカーソルを置くと上の画像が変わります

 見本
白/前肩側裄綿YU-20白を前から見たところ
白/後肩側裄綿YU-20白を後ろから見たところ
黒/前肩側裄綿YU-20黒を前から見たところ
黒/後肩側裄綿YU-20黒を後ろから見たところ
白/外側裄綿YU-20白を外側から見たところ
白/内側裄綿YU-20白を内側から見たところ
黒/外側裄綿YU-20黒を外側から見たところ
黒/内側裄綿YU-20黒を内側から見たところ

«裄綿の寸法表示»

裄綿の寸法の測り方です

A:
B:

5cm
28cm

まとめ買いがお得です!

同じ種類の色違いの裄綿合わせて5組以上お買い上げの場合、
1組あたりの単価がお安くなります

お買い物について

«お買い物例»
裄綿YU-20の白3組、黒2組を買われる場合

  1. オプションメニューで白3組を選んでカゴに入れるをクリックしてください。
    ※この時点では単価は1組単価の\259になっています。
  2. カゴの中画面のお買い物を続けるををクリックして元の画面に戻ってください。
  3. 次に黒2組を選んでカゴに入れるをクリックしてください。

【カゴの中画面】で白3組単価\207黒2組単価\207に変更されます。

染色ロットやパソコン環境によって、見本と現物との色目が多少異なることがございますがご了承くださいませ。

☆裄綿の付け方はこちら☆
見本として使っている裄綿はYU-20ではありませんが【裄綿の基本的な付け方】は同じです。

«ヨシミ»のテクニック講座

☆裄綿の付け方☆

中心から前後とも5cmで5mm伸びるように引っ張ります

中心から前後共5cmで5mm伸ばす

① 中心から前後とも5cm5mm伸びるように付け線部分を引っ張るのがポイントです。
肩先が伸びることによってタレ部分が収縮します。⇒アタリが出にくくなります。

裄綿の中心を袖山の頂点に止め付けます

② 裄綿の中心を袖山の頂点に止め付けます。

止め付けた状態で@の操作をします

③ 止め付けた状態で①の操作をします。

待ち針で固定します

④ 待ち針で固定します。

待ち針で固定した部分はそのまま半返しで、マルで囲った部分は少々イセぎみにして半返しで袖付けの際に止め付けていきます

D待ち針で固定した部分はそのまま半返しで、マルで囲った部分は少々イセぎみにして半返しで袖付けの際に止め付けていきます。

きれいに止め付けられました!

Eきれいに止め付けられました!

裄綿なし

裄綿あり裄綿なし裄綿ありを比べてみてください。裄綿を使った方がキレイだと思いませんか?

前ページに戻る